自作着うたを利用する際の注意点

自作着うたにも著作権がある

無料着うたの一つ、自分で作成する着うたについての取り扱いついて話したいと思います。
スマートフォンが普及しましたが、これまでの携帯を使っていた時と同じように、着うたの配信サービスがなかったことから、自作の着うたをスマートフォン用に変える利用者が増えているようです。
この傾向はこれからもますます増加するでしょう。どうしてかというと、着信音を好きな音楽に簡単に変更できるアプリがたくさん登場しているからです。
このサイトでも、無料の着うたの一つの方向性として、このアプリを紹介しています。

 

しかしアプリの開発はかなり競争の厳しい分野です。
これからも良いアプリが出てきて、それを使って、自分だけのオリジナルの着うたを利用するユーザーが増加していくことは明らかでしょう。
しかし自作の着うたを始めるユーザーの中に、著作権のことについてわかっているひとはどれくらいいるでしょうか。
基本的なことですが、自作の着うたの注意点として、自分で作った音楽ファイルはネット上にアップしたリ、ブログで紹介したりということは著作権を侵すことになります。
こういうことはしないで下さい。
携帯電話の頃から自分で着うたを作っていた方は理解されているかもしれませんが、スマートフォンから始めて、着うたを作るようになった方は知らないことかもしれません。
自分で作ったとして、それを使用するのは自分だけにして下さい。
また自分で着うたを作ろうとしても、著作権の保護がかかっているCDの場合、着うたを作ろうとしても、それをパソコンの中に取り込めないこともあります。
そういうときは仕方なく他の音源を探すしかありません。
それに、itunes storeで買った音楽ファイルは、それ以外の端末では聞くことがきません。andoroidを使われている方は気をつけて下さい。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ